同意画面

当サイトのサービス等の情報は、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。
一般の方に対する情報提供サイトではありません。
あなたは歯科医療従事者ですか?

MK-dent Spray Oil

同意画面

当サイトのサービス等の情報は、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。
一般の方に対する情報提供サイトではありません。
あなたは歯科医療従事者ですか?

MK-dent Spray Oil

ハンドピースメンテナンスオイルスプレー

●MK-dent自動注油機用互換オイル容器デザイン変更について●

MK-dent自動注油機用互換オイルの容器デザインに変更がございます。
詳細につきましては、下記リンクPDFファイルをご覧ください。

MK-dent自動注油機用互換オイル 容器デザイン変更のお知らせ

MK-dentスプレーオイル

使用できるハンドピース
タービンハンドピース
モーターハンドピース
エアースケーラー・エアーモーター
このスプレーオイルは全メーカーに対応しております。使用前にオイル缶を振る必要はありません。

【価格】
1箱6本入り 標準価格 ¥29,700(税10%込)


自動注油機用互換オイル

自動注油機がオイル缶を
バーコード認証して動作する
タイプにはご使用できません。
※自動注油機で注油をしていても、オートクレーブ後
には手差し用のオイルで注油をしてください。

【価格】
1箱6本入り 標準価格 ¥29,700(税10%込)


アダプター 標準価格 各1,760円(税10%込)

ハンドピースの日常メンテナンス

一体型ハンドピースメンテナンス

適合したノズルを必ず使用しバックキャップからオイルが
あふれ出るまで注油してください

セパレート型コントラ

MK-dentの等速・減速コントラハンドピースはヘッドが取り外せる

ギアアングルハンドピースは注油するとき、オイル抜けが悪く注油の噴射圧力でハンドピースが固定しにくく、
オイルが漏れ、充分な注油が出来ないことがありませんか?
Mk-dentの等速や減速コントラはヘッドを外してそれぞれに注油することが出来るので、無駄なオイルを使うことなく
充分な注油が出来ます。

パージ

注油を確実にするためにパージをおこなってください。

5~10秒回転させる
余剰なオイルを取り除くために、ユニットにつけ、ハンドピースを20秒以上回転させます。
オイルを飛ばすと同時にハンドピース内にオイルを循環させます。
(メーカーによってはバーを差す必要があります)

アルコールで余剰なオイルを拭き取る
ハンドピースの外部をアルコールで軽く湿らせた布で拭きます。
拭き取り用の純粋なアルコールを使います。他の成分を含んだアルコールを使用されますと、
ハンドピースの外部のシミや、内部の損傷になることがあります。

オートクレーブ

滅菌袋に入れ、オートクレーブ
オートクレーブのメーカーの説明に沿って、ハンドピースを滅菌します。
オートクレーブの乾燥行程を使用する場合は、温度の上がりすぎるものがありますのでご注意ください。片方が紙、もう一方がプラスチックの滅菌袋をお使いになることをお勧めします。

冷却
錆を防ぐためにハンドピースをオートクレーブから直ぐに取り出し、室温で冷却します。
まだ熱いままのハンドーピースのご使用はタービンの寿命を縮めますので避けてください。

Mk-dentハンドピースのメンテナンスについて

ハンドピースは高回転で回転させるため摩擦熱やすり減り、オートクレーブの熱による劣化にさらされています。
メンテナンスコストも医院の出費の中では高い部分です。
もし劣化が進んだ部品、ベアリングの部分交換が出来ればコストは半分になります。
デンタルテクニカは摩耗したハンドピースの救急病院を常設し、中2~3日と言う速さで現場復帰を可能にしています。
Mk-dentハンドピースについてのご質問は弊社までお問い合わせください。

CONTENTS









ページ上部へ戻る