社長の研究室

製品開発の裏側、開発中の製品についてや気になったことなどをお話しします。

トルク(パワー)計

先生方へ

ご自分のハンドピースが実際どれくらいトルクやパワーが出ているのか気になったことはありませんか? 新品のハンドピースにはカタログでどれくらいのパワー(W数)が出るのか書いてありますね。 ところが、使っているうちにカートリッジのベアリングが劣化し、同じ空気圧でもパワーが減ってきます。 そうなると回転はするのですが、効率が悪くなり、時間がかかることになります。 当社に修理のために返ってくるハンドピースは、ベアリングが完全に壊れて全く動かなくなったものも多いですが、 そこまで使う前に出していただいたほうがスピーディーな切削が持続できるということです。

パワーの減衰を低価格で数値化できる方法はないものか、現在、商品化を目指しています。

回転数はとりあえず当社のハンドピース回転計で計測していますが、リアルタイムに切削力と同時に測れるものを計画中です。 ここまで1年以上かかっていますが、まだまだ開発途上です。 全く違った仕組みになるかもしれません。

乞うご期待。

「パワーとトルクの関係」

・トルクはバーの外周x削る力(摩擦力)。パワーはそれに回転数を掛けたものです。
・実際に歯を削るときにはトルクだけでなく、それに回転数をかけた積、つまりパワーが必要になります。
・止まりそうな回転数でトルクが出せてもパワーは低いし、高回転でもトルクが小さければ、パワーが出ないことになります。

CONTENTS









ページ上部へ戻る